レボリューションは子猫への使用は大丈夫?

レボリューションには、ノミの成虫駆除だけでなくノミの卵のふ化まで防いでくれる効果があります。
他にもフィラリア予防、ミミヒゼンダニの駆除が出来る特徴があります。

ノミ駆除予防と一緒に、フィラリア予防とミミヒゼンダニの駆除も出来るお薬は大変珍しいです。

別々のお薬を投薬する手間も省けますし、飼い主さんのお財布にも優しいお薬です。

レボリューションは経口薬を飲ませるのが大変な猫ちゃんの場合、首の後に垂らすだけのスポットタイプのお薬ですので簡単に投薬が可能です。

レボリューションは、子猫用もあるの?

レボリューションには、猫ちゃん用の他に犬ちゃん用があります。

体重別にサイズが異なり、犬ちゃん用は超小型犬用・小型犬用・中型犬用・大型犬用とありますが、猫ちゃん用は一種類です。

猫ちゃんの場合は、体重によりレボリューションを2本使用する場合があります。

このように成犬、成猫になると使用するお薬に違いがでますが、子犬子猫用は同じお薬となります。

「子犬子猫用」というレボリューションがございますので、子犬ちゃんや子猫ちゃんに使用するときは同じお薬でOKです。

レボリューション、子犬子猫用の体重制限は?

レボリューション子犬子猫用の有効成分も、他のサイズのレボリューションと同じセラメクチンです。

有効成分は同じですが、レボリューション子犬子猫用は1本につき0.25ミリリットルとなっています。

レボリューション子犬子猫用は、体重2.5キログラム以下で生後6週間以上の子犬子猫ちゃんに使用出来ます。

子猫ちゃんの場合は心配ないと思いますが、体重が2.5キログラム以下でない場合は十分な効果が得られませんのでご注意ください。

投薬する前には、他に病気にかかっていないか!怪我をしていないか!を確認しましょう。

病気をしている場合、怪我をしている場合は、投薬する前に獣医師に相談しましょう。

レボリューション子犬子猫用は安全なお薬ではありますが、病気や怪我を発症している子猫ちゃんに使用すると危険な場合があります。

病気といっても、ノミの大量発生やミミヒセンダニが寄生している場合はOKです。

しかし他のお薬を使用して治療中に、さらにレボリューションを使用する場合は獣医師に相談してから投薬してください。

安全なお薬でも、一緒に投薬すると危険な場合があります。

子猫ちゃんが動いてしまって、目標とする位置から外れてしまった!という飼い主さんが多くみえます。
レボリューションを子猫ちゃんに投薬する場合は、しっかり抑えて首の後に垂らしてあげましょう。

オススメフードのご紹介「ねこはぐ」

ねこはぐ③

愛猫家の間で人気急上昇中のプレミアムキャットフードです。原材料はすべて国産なうえ、人間が食べられる品質という徹底したこだわりがあるフードです。また、添加物は一切使用していないため、アレルギーの猫ちゃんでも安心して食べられる品質となっています。「ねこのきもち」をはじめ、多くの雑誌でも人気1位を獲得し、猫カフェなどのお店でも導入されている信頼できるフードです♪

猫の保険 未加入の飼い主様は必読!

近年では猫の寿命は非常に伸びており、平均的に16年前後と言われています。それと同時に寿命が延びることで、病気やケガを起こす確率も高まってきています。

一般的な保険では年齢が上がるにつれて加入料が高くなりますが、12歳以降は料金が上がらない保険をご存知でしょうか?

下記のPS保険は12歳~料金が上がらない業界最安な上、保証が手厚く加入者が急増しています。飼い主として、愛猫を最大限しっかり守る為にも猫保険への加入を是非、ご検討くださいませ。

ブロードラインの最安値情報

【期間限定】正規品&最安をお約束!500円OFFクーポン配布中!下記コードをコピーし、購入時に入力ください。
表示価格から、さらに500円引きにて購入頂けます!
クーポンコードRF5PR2G2 ※ご利用期間:2018/3/1(木) 〜 2018年8/30(木)
※商品購入前のサイト会員登録が必須となります
※販売価格が2,000円以上のノミ・ダニ・フィラリア対策商品のみ使用可能です。
※クーポンの使用は1回のご注文に限り有効。

ブロードラインは通販の場合、費用を抑えられるため非常に人気が高まっています。

《価格比較表》 最安ご案内価格
3本 3267円~
6本 6027円~
12本 11038円~ 最安

レボリューションの最安値情報

《価格比較表》 他店価格 ご案内価格
1本当たり 1500円~ 850円~
2ケース:6本 9000円~ 5200円~
3ケース:9本 13500円~ 7600円~
↓↓↓ 猫用のレボリューション