猫が嘔吐を繰り返す場合 – 黄色や茶色、慢性腎不全に注意!

猫ちゃんを初めて飼われた方は驚かれることが多いようですが、たいていの猫ちゃんは良く吐き戻し(嘔吐)をします。

しかし良く吐き戻し(嘔吐)をする動物なのであれば、気にしなくて良いという事でもありません。

安全な吐き戻し(嘔吐)もあれば、危険な吐き戻し(嘔吐)もあるからです。

病気の兆候の場合もありますので、猫ちゃんの吐き戻し(嘔吐)が安全なものか危険なものかを見分けられるようにしましょう。

猫の嘔吐で、気を付ける点は?

<嘔吐反射による嘔吐>
猫ちゃんは人間に比べて、「嘔吐反射」が極端に弱いことはご存じでしょうか?
「嘔吐反射」とは、喉の奥に刺激が加わった時に、「オエッ」となってしまう現象のことです。
猫ちゃんは「嘔吐反射」が極端に弱い為に、水がなくてもカリカリのキャットフードを丸のみ出来てしまいます。
その為いったん丸のみしてしまい、後から吐き出してしまう、つまり嘔吐してしまうのです。
猫ちゃんの胃の大きさは、目安として4キロほどの体重で240ミリリットルほどと言われています。
容量オーバーになってしまった場合は胃袋がびっくりしてしまい、押し返すことから嘔吐に繋がります。

<毛繕いによる嘔吐>
猫ちゃんは、毛繕いをする動物です。
この毛繕いの時に、舐めながら自分の毛も飲みこんでしまいます。
毛は、体内で消化されないので溜まっていくのです。
そしてある一定量に達すると、体内に溜まった毛玉を排出するために嘔吐します。
嘔吐をしやすくするために、犬ちゃん同様に草を食べることもありますので毛玉に草の混じる事もあります。
このような嘔吐は、安全な嘔吐と言えます。

<病気を疑う嘔吐>
猫ちゃんの嘔吐物の中に血が混じっている場合や、回虫を発見したら病気のサインかもしれません。
他にも嘔吐物から、薬品のようなニオイがするときも要注意です。
獣医師に相談することを、オススメします。

猫の嘔吐で、気を付ける病気は?

6才以上の猫ちゃんの場合、嘔吐が続いている場合は慢性腎不全の可能性もあります。

猫ちゃんの死因の病気の中で、1位といっても良いほど多いのが「慢性腎不全」です。

腎臓の組織が少しずつ破壊されて、機能不全に陥ります。

慢性腎不全の症状が悪化すると、尿毒症に陥ります。

尿毒症に陥ると猫ちゃんの全身の臓器にさまざまな障害を引き起こして、最悪の場合は死に至ります。

また慢性腎不全の症状は突然悪化することもあり、急性腎不全に陥る場合もあります。

猫ちゃんの慢性腎不全は少しずつ進行するので、飼い主さんが「もしかして病気かも?」と気が付くような症状が現れる時には、かなり進行しているケースが多いです。

多飲・多尿の症状があり、嘔吐をしている場面を見かけるようになったら慢性腎不全を疑い獣医師に診察してもらいましょう。

不安な場合は、嘔吐物の写真を撮るか嘔吐物を持って獣医師に診察してもらいましょう。
早期発見、早期治療が一番大切です。

【期間限定】ネスレの「ピュリナ」1袋が無料!

愛猫家の間で人気急上昇中のプレミアムキャットフードです。キャットフード「ピュリナシリーズ」は、モンプチやコーヒーで有名な「ネスレ」が発売をしている健康と味や食感に特化したフードです。今だけ限定で、製品版2.2kgを1袋まるまる完全無料で貰えるキャンペーンを行っています!

猫の保険 未加入の飼い主様は必読!

近年では猫の寿命は非常に伸びており、平均的に16年前後と言われています。それと同時に寿命が延びることで、病気やケガを起こす確率も高まってきています。

一般的な保険では年齢が上がるにつれて加入料が高くなりますが、12歳以降は料金が上がらない保険をご存知でしょうか?

下記のPS保険は12歳~料金が上がらない業界最安な上、保証が手厚く加入者が急増しています。飼い主として、愛猫を最大限しっかり守る為にも猫保険への加入を是非、ご検討くださいませ。

ブロードラインの最安値情報

ブロードラインは通販の場合、費用を抑えられるため非常に人気が高まっています。

《価格比較表》 最安ご案内価格
3本 3267円~
6本 6027円~
12本 11038円~ 最安

レボリューションの最安値情報

《価格比較表》 他店価格 ご案内価格
1本当たり 1500円~ 850円~
2ケース:6本 9000円~ 5200円~
3ケース:9本 13500円~ 7600円~
↓↓↓ 猫用のレボリューション