レボリューション猫用の使い方 – 効果的な方法を解説

レボリューション猫用は、首の後に垂らして使用するスポットタイプのお薬です。

レボリューション猫用の使い方は?

・シャンプーのタイミングは?

皮膚に浸透して効果が広がりますので、投薬後は2日間ほどシャンプーを控えた方が良いでしょう。
シャンプーの予定をされている場合は、レボリューション猫用を使用する前日までにされることをオススメします。

・猫ちゃんの首の後に垂らすときの注意点は?

猫ちゃんの首の後の毛をかき分けて、皮膚に直接垂らすようにしましょう。
犬ちゃんに比べて猫ちゃんは身体が柔らかいですし、毛繕いをする習慣があります。
首の後に垂らしたレボリューション猫用が、猫ちゃんが舐められる所まで垂れてしまわないように注意しながら投薬しましょう。

・レボリューション猫用を投薬した後は?

猫ちゃんにレボリューション猫用を投薬した後は、自然乾燥させてください。
多頭飼いの場合は、他の猫ちゃんが舐めないように気を付けましょう。

一緒に犬ちゃんなどの他の動物を飼って見える場合も、同様に気を付けましょう。

油断した隙に舐められる場合がありますので、出来れば乾くまでの間は隔離されることをオススメします。

レボリューション猫用を投薬した箇所を触ってはイケナイ!という判断が出来ないようなお子様やご高齢の方が見える場合も、注意が必要です。

レボリューション猫用を触った手を舐めてしまったり、目を擦ってしまうと危険です。

・レボリューション猫用の使用量は?

レボリューション猫用を投薬したい猫ちゃんの体重を測り、適量を使用しましょう。
猫ちゃんの体重が重く、レボリューション猫用の適用量の所に記載がない!と心配されなくても、大丈夫です。
レボリューション猫用は、適用量になるように2本使われてもOKです。
少ないと、レボリューション猫用の効果が全身に行きわたりません。
多すぎると、身体に負担がかかります。
必ず、適量を投薬してあげてください。
適量が分からない場合は、獣医師に処方してもらいましょう。
2本使う場合は、このくらい捨てて!と指示されることもあります。

・レボリューション猫用は、いつから使用出来るの?

いくら予防や駆除が必要だと言っても、生後6週齢未満の子猫ちゃんには使用しないでください。

最悪の場合、死に至ってしまうケースが報告されています。

レボリューション猫用は、大変便利なお薬です。

スポットタイプで、投薬も簡単です。

しかし使い方を間違うと危険を伴いますので、ご使用の際は十分に気を付けましょう。

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

レボリューション
Average rating:  
 1 reviews
by 室井滋 on レボリューション

レボリューションとブロードラインとで悩んでいましたが、主に室内飼いなので、マダニ予防は無くてもよいと感じています。今のところはレボリューションで予防をしていますが問題なく過ごせています。

ブロードラインの最安値情報

ブロードラインは通販の場合、費用を抑えられるため非常に人気が高まっています。

《価格比較表》 最安ご案内価格
3本 3267円~
6本 6027円~
12本 11038円~ 最安

レボリューションの最安値情報

《価格比較表》 他店価格 ご案内価格
1本当たり 1500円~ 850円~
2ケース:6本 9000円~ 5200円~
3ケース:9本 13500円~ 7600円~
↓↓↓ 猫用のレボリューション